ミニトマト

あやおり(E15C.41430)Ayaori

 皮が薄く、多くの人に好まれる美味しさ。果実サイズ15~19g。裂果は極めて少なく、強めの草勢で玉揃いの良いダブル果房が続くため、多収となる。
1~2月の寡日照下でも果色は真っ赤。夏秋栽培でも好評。黄化葉巻をはじめ幅広い病害に抵抗性。

トレモロTremolo

長いシングルかダブルの果房が各段とも続くため、樹勢が安定して生産の波が少ない。
果実は16~20gとやや大きめで、ひと作を通じてサイズがほぼ安定。毎回の収穫物の玉揃いも優れる。
食味は、糖度が高く酸味もあって個性的。しっかりとした肉質。裂果少なく、低温期にも生産は安定。
黄化葉巻をはじめ幅広い病害に抵抗性。

品種名 果実サイズ 果 形 抵抗性 HR 耐病性 IR Si 房採り 早晩性 樹 勢
あやおり(E15C.41430) 15~19g 球形 ToMV/Ff:A-E/Ss/
ToANV/Fol;0,1/Forl
TYLCV 早生 強い
トレモロ 16~20g 球形 ToMV/Ff:A-E/Ss/
Fol :0,1
TYLCV /On 極早生 やや強い

中玉トマト

カンパリCampari

カンパリは、日本の中玉トマトの代表品種。欧州やカナダ、メキシコなどでも生産が多く、世界中で知られるトマト。
糖度に加えて酸味がきちんとあるため、夏に食べても美味しく、糖度が上がる冬場には、濃厚な味となり絶品。房採りも個採りもできる。適度にしっかりとした肉質で、1果重40~50g。裂果が極めて少ない。国内のピンクトマトに匹敵する収量が採れて秀品率が高いため、生産者が儲かる品種。

ボレロ( E22.34745 )Bolero

黄化葉巻病抵抗性の中玉トマト。カンパリとほぼ同じ40~50gで房採りもできる。果実サイズが低段からひと作を通じて、安定し、玉揃いが良い。しっかりした肉質に、ほんのりとした甘みがあり酸味もほど良いため、多くの人に好まれる味。ぴんと張った緑のへたと真っ赤な果実のコントラスト、整った房の姿が美しい。ビニールハウス程度の環境でも樹勢が安定し、作りやすい。

アナーカAnnaka

黄化葉巻病抵抗性。果実は35~40gでカンパリ、ボレロよりもやや小さめ。糖度は高めで安定する。
玉揃い良く、房採りの揃いが良いため、パッキングしやすい。色上がり早く、草勢強いため、収量は伸びる。

アバランチーノAvalantino

80~90gの大きめな中玉トマト。中玉トマトの食味の良さと多収性を兼ねそなえた個性的なサイズの品種。販売方法の工夫次第で、高収益を目指せる品種。

品種名 果実サイズ 果 形 抵抗性 HR 耐病性 IR Si 房採り 早晩性 樹 勢
カンパリ 40~50g 球形 ToMV/Va/Vd/
Fol:0,1/For
Ma/Mi/Mj 極早生 やや強い
ボレロ( E22.34745 ) 45~50g 球形 ToMV/Va/Vd/Fol:0,1
TYLCV/On/
Ma/Mi/Mj
普通 やや強い
アナーカ 35~40g 球形 ToMV/ToANV/Fol:0
TYLCV/On/
Ma/Mi/Mj
早生 やや強い
アバランチーノ 80~90g 球形 ToMV/Ff:A-E/Va/Vd/
Fol:0,1/For
On 早生 やや強い

赤系大玉トマト

海外の大玉トマトの主流は赤系品種。着色はオレンジっぽい色から始まり、深い赤色になる。我が国の主流であるピンクトマトは着色が人肌のピンク色から始まり赤色になる。赤系トマトはしっかりとした肉質のため各段に日持ちが良く、糖度よりも酸味を重視しているため、加熱調理する献立や、味の強い肉料理などの用途に最適。ドリップが少ないので、スライスしてサンドウィッチやハンバーガー、カップサラダに使いやすい。安定した規格が求められる業務用需要に、赤系トマトは最適。

カナバロKanavaro

140~160gの小ぶりな赤系トマト。コンビニのサンドイッチなどに適したサイズ。赤系トマトのなかでは食味がよく、果肉の中まで赤色が美しい。環境制御のできる温室で育てると品質が安定し、多収となる。

シルビアーナSylviana

黄化葉巻病抵抗性の赤系トマト。140~170gで使いやすいサイズ。適度に甲高な果形に玉揃いする。
しっかりとした肉質。着果性がよく、ビニールハウスや雨よけ程度の施設でもつくりやすく、多収となる。

アルテオンArtheon

黄化葉巻病抵抗性。果実180~200gで、カナバロ、シルビアーナよりも大きめ。高温期にも低温期にも安定した果実肥大。草勢の変化が穏やかでつくりやすい。肉質も皮も適度に硬く、業務用のフードスライサーで加工しやすい。

E15A. 50619(旧称ビルゲ)

黄化葉巻病抵抗性。果実150~180gで、カナバロ、シルビアーナよりもやや大きめ。玉揃いに優れ、多収。
果実品質良好。

品種名 果実サイズ 果 形 抵抗性 HR 耐病性 IR Si 房採り 早晩性 樹 勢
カナバロ 140-160g やや平らな豊円形 ToMV/Ff:A-E/Va/Vd /
Fol:0,1/For
On/Ma/Mi/Mj 早生 強い
シルビアーナ 140-170g やや平らな豊円形 ToMV/Ff:A-E/Va/Vd /
Fol:0,1,2
TYLCV/TSWV/
Ma/Mi/Mj
普通 強い
アルテオン 180-200g やや平らな豊円形 ToMV/Va/Vd /
Fol:0,1/For
TYLCV/TSWV/
Ma/Mi/Mj
普通 強い
E15A. 50619 150-190g やや平らな豊円形 ToMV/Ff:A-E/Va/Vd/
Fol:0,1,2
TYLCV/TSWV/
Ma/Mi/Mj
普通 強い

プラム形トマト

サンストリームSunstream

プラム果形のミニトマト。肩が張ってイチゴのようなの個性的な果形。各果房に12~15果で、平均果重25~30g。房採りも個採りもできる。個採りして透明の筒状容器に入れると店頭で美しさが際立つ。

サンタスティ(E15C. 41527)Santasty

欧米ではスナック野菜が流行し、健康的なおやつとして人気。 サンタスティは、15~20gのかわいい縦長果形で、指で摘まんで口に運ぶのにぴったり。ほどよい甘さと心地よい噛み応えで、飽きずに食べられる。
黄化葉巻病に抵抗性。へたなし収穫のため、収穫作業が早いのも利点。

品種名 果実サイズ 果 形 抵抗性 HR 耐病性 IR Si 房採り 早晩性 樹 勢
サンストリーム 25~30g イチゴ形 ToMV/Va/Vd/
Fol :0,1
早生 やや強い
サンタスティ(E15C. 41527) 10~15g ピーナッツ型 ToMV/ToANV/
Fol;0
TYLCV/TSWV/
Ma/Mi/Mj
早生 やや強い

サンマルツァーノトマト

イタリアの伝統食材であるサンマルツァーノ。果実は不定な円筒形で、果肉が厚くゼリーが少ない。生食よりも、加熱調理に用いると、旨みや酸味が活かされ、絶品のトマトソースやオーブン料理ができる。缶詰では味わえない、フレッシュな本場イタリア料理を叶えるトマト。

ポッツァーノPozzanao

調理しやすい大果系のサンマルツァーノ。個性的な外観は本場を彷彿させる。

ベスビオスVesuvius

上品な小果のサンマルツァーノ。旨みが強く、絶品のトマト料理となる。

品種名 果実サイズ 果 形 抵抗性 HR 耐病性 IR Si 房採り 早晩性 樹 勢
ポッツァーノ 120~150g 円筒形 ToMV/Va/Vd/
Fol:0,1
普通 普通
ベスビオス 35~40g 円筒形 ToMV/Va/Vd/Fol:0,1 On/Ma/Mi/Mj 普通 普通

トマト強勢台木

日本のトマト台木は土耕での土壌病害対策として発展したが、オランダでは養液栽培が主流のため、樹勢維持を目的にした強勢台木が発達。フォルタミーノなどの高収量に耐えられる台木が選ばれている。

フォルタミーノFortamino

スタミナに優れ、草勢を強めに保つ強勢台木。環境条件に左右されにくい強い一次根がスタミナ安定の理由。着果を促す二次根とのバランスが好適。ひと作を通じて果実サイズがほぼ一定となり、高収量が狙える。通常2本仕立で使い、青枯れ病抵抗性は無いので養液栽培での使用を基本とする。

品種名 果実サイズ 果 形 抵抗性 HR 耐病性 IR Si 房採り 早晩性 樹 勢
フォルタミーノ ToMV/Ff:A-E/Va/Vd/
Fol:0,1,2/For
TSWV/Pl/
Ma/Mi/Mj
強めを保つ

トマト耐病性

記号 抵抗性 レース
ウィルス ToMV トマトモザイクウイルス 0,1,2
TSWV トマト黄化えそウイルス
TYLCV トマト黄化葉巻ウィルス
ToANV Tomato apex necrotic virus
糸状菌 Ff 葉かび病 A,B,C,D,E
Fol 萎凋病 0,1,2
For 根腐萎凋病(J3)
On うどんこ病
Oidium neolycopersici
記号 抵抗性
糸状菌 PI 褐色根腐病(コルキールート)
Ss 斑点病
Va 半身萎凋病
Vd 半身萎凋病
センチュウ Ma アレナリアネコブセンチュウ
Mi サツマイモネコブセンチュウ
Mj ジャワネコブセンチュウ
  • HR:高度な抵抗性 Highly Resistance
  • IR :HRに次ぐ抵抗性 Intermediate Resistance
  • Si :シルバリング(生理障害)
  • 病害抵抗性の最新情報はエンザのホームページをご参照ください。